辻内ゆうやのめざす桑名

1.福祉・地域医療体制の構築

いつまでも安心してくらすことができる街。

 

○桑名市総合医療センターを中心とした地域医療体制の構築

○住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築

○生涯現役社会の実現に向けた高年齢者の就労支援システムの構築

 

2.防災対策・安心 安全な生活基盤の構築

大切な人を守ることができる街。

○デジタル同報系防災行政無線の整備

○海抜ゼロメートル地帯における堤防の耐震対策等の整備

○ゲリラ豪雨による道路冠水地域の排水機能の強化

○市民のニーズに迅速に対応可能な市道の維持管理体制の構築

○家庭・地域社会と連携した防災教育体制の構築

 

3.教育・子育て支援

子どもへの投資を惜しまない街。

○私立幼稚園児の保護者に対する助成拡大

○子ども医療費の窓口負担無料化の実施

○学童保育所の整備

○病児・病後児保育所の整備

○全国学力・学習状況調査の適切な活用

 

4.行財政改革

将来に投資するための新たな財源を生み出す街。

○財政健全化に関する条例の制定等、持続可能な財政構造の構築

○公共施設マネジメント体制の構築

○広告事業やネーミングライツ事業拡大による税収入以外の歳入確保

 

5.観光・桑名ブランドの向上

地域ブランドの向上で世界中に自慢できる街。

○新しい桑名駅を中心とした賑わいと地理的優位性を最大限に生かした環境の整備

○ふるさと納税制度を活用したシティーセールス・観光プロモーションの推進

○石取り祭をはじめとする地域伝統文化の保存・伝承活動の支援

○2020年東京オリンピック・パラリンピックにおけるキャンプ地誘致活動の推進