先日、「何か困った時は、まずは辻内君に電話する。いつでも直ぐに動いてくれるでな」と話をしてくれる方がみえました。

私は、31歳で市議会議員に初当選以来、常に市民の皆様お一人お一人の「生の声」を丹念にお聞きし、その声の実現を基本に据えた政治活動を続けてきました。

 通学路の安全対策や駐輪場の整備、コミュニティバスの運行時間や病児保育所についてのご相談。一つ一つは細かい話かもしれません。しかし、お一人お一人にとっては切実な問題です。政治は正直で、誠実で、親切で、丁寧でなければならないと思います。

 私はこれからも皆様お一人お一人から寄せられた「生の声」に丁寧に向き合い、

市民の皆様が主役となる活気溢れる元気な桑名を創造していくために全力投球していきたいと考えています。

 

辻内ゆうや